「うどん」のNEWS

現在「うどん」の関連ニュースはありません。

「うどん」(Wikipediaより)

うどん

うどんは、小麦粉を練って長く切った、ある程度の幅と太さを持つ麺。またその料理。饂飩とも書く。 細い物などは「冷麦」「素麺」と分けて称することが一般的ではあるが、乾麺に関して太さによる規定がある以外は厳密な規定はなく「稲庭うどん」のように細い麺であってもうどんと呼ぶもの存在する。薄い物に物については、乾麺については基準を満たせば「きしめん、ひもかわ」と称してよいと規定がありうどんの種類の一つである。 手軽な庶民食、米食の代用食として、また、祝い事に際して振る舞われる「ハレ」の食物として、古くから日本全国で食べられてきた。地域によって、調理法や具材が違っている。 麺を大きな鍋で茹で上げる場合には、鍋の周囲に引っ掛けた状態で茹でることができるよう、金属製あるいは竹製で深いザル状になっている「鉄砲ざる」(略してテボ、てぼざるとも言われる)が用いられることも多い。うどんを供する場合には丼(かけうどん)、皿(うどん鉢など)やざる(ざるうどん等)、鍋(すき鍋等)のほか、桶(うどん桶)も用いられる。

うどん熊奴

『小山薫堂』より : 小山 薫堂(こやま くんどう、1964年6月23日 - )は、熊本県出身の放送作家、脚本家、ラジオパーソナリティ。 株式会社オレンジ・アンド・パートナーズ代表取締役社長 兼 N35 inc代表、東北芸術工科大学教授、株式会社下鴨茶寮代表取締役社長。 『料理の鉄人』以来、別名としてうどん熊奴(くまやっこ、「こやまくんどう」を逆さにしたアナグラム)の作家名を使い分けている。 プロフィール 熊本県天草市(旧本渡市)出身。天草市立本渡中学校、熊本マリスト学園高等学校、日本大学藝術学部放送学科卒業。 高校時代は中原中也が好きで、ラブレターに詩を書いて送ったことがある。父親から防衛大学校の入学試験に合格すれば車を買ってやると言われて防衛大学校を受験したが失敗。いろいろなホテルに宿泊したくて日本各地の私立大学を受験したが、友人(平田輝だとされる)の薦めで受験した日本大学藝術学部に合格した。当の友人は不合格だった。 大学の先輩に文化放送でADをしないかと勧誘されたことがきっかけで、大学在学中より文化放送の番組制作アルバイトを経験。

うどんですかい

File:UDON de SKY.jpg thumb 250px うどんですかい
うどんですかい(UDON de SKY)は、日本航空インターナショナル 日本航空と日清食品が共同開発したカップ麺 カップうどん。
「機内でカップ麺を食べたい」と言う日本人乗客からのリクエストを多数受けていた日本航空の客室サービス企画部が日清食品と共同で開発し、1992年6月1日より同社の長距離路線のビジネスクラス エグゼクティブクラスで提供を開始した。
「世界初の機内専用のカップ麺」として話題を呼び、現在は同社のプレミアムエコノミークラスで提供されている他、ファーストクラスでも希望すれば提供される他、一部のサクララウンジでも提供されている。なお、当初は機内での提供のみであったが、現在は日本航空の関連会社JALUXがてがける空港売店や通信販売のほか、同社の一部営業所でも取り扱いが行われている。またJALホテルズが経営するホテルの部屋にも軽食用として提供されている。

うどんこ病

うどんこ病(うどんこびょう)は子嚢菌のウドンコカビ科の純活物寄生菌による植物病害の総称。ブドウ、麦類(コムギ、オオムギ)、野菜などの重要な病害である。 葉や茎がうどん粉をかけたように白くなる症状で、他の病害と容易に区別できる。一箇所から始まり、広がるとともに分生子(無性胞子)を形成して離れた所にも感染する。冬になると有性生殖を行って黒い粒状での子実体(子嚢殻)を形成し、この形態で越冬するが、温暖地では有性生殖が起こりにくい傾向がある。後に子嚢殻の内部には子嚢と子嚢胞子を作る。子嚢殻の表面には、複雑な形の付属糸が生えており、これが分類の基準となる。 うどんこ病菌の分生子は他の糸状菌よりも豊富に水分を含み、しかも吸湿性が良いため乾燥条件でも発芽できる。他の糸状菌と同様に高湿度下でよく増殖する。しかし分生子は過剰に水を含むと膨張し、原形質膜が破れて死ぬ事があり、発芽率が低下する。 英名 英語ではPowdery mildewと呼ばれる。単にMildewというと、べと病(Downy mildew)なども含めた呼び名であり、また一般のカビを指すこともある。

うどん粉病

『うどんこ病』より : うどんこ病(うどんこびょう)は子嚢菌のウドンコカビ科の純活物寄生菌による植物病害の総称。ブドウ、麦類(コムギ、オオムギ)、野菜などの重要な病害である。 葉や茎がうどん粉をかけたように白くなる症状で、他の病害と容易に区別できる。一箇所から始まり、広がるとともに分生子(無性胞子)を形成して離れた所にも感染する。冬になると有性生殖を行って黒い粒状での子実体(子嚢殻)を形成し、この形態で越冬するが、温暖地では有性生殖が起こりにくい傾向がある。後に子嚢殻の内部には子嚢と子嚢胞子を作る。子嚢殻の表面には、複雑な形の付属糸が生えており、これが分類の基準となる。 うどんこ病菌の分生子は他の糸状菌よりも豊富に水分を含み、しかも吸湿性が良いため乾燥条件でも発芽できる。他の糸状菌と同様に高湿度下でよく増殖する。しかし分生子は過剰に水を含むと膨張し、原形質膜が破れて死ぬ事があり、発芽率が低下する。 英名 英語ではPowdery mildewと呼ばれる。単にMildewというと、べと病(Downy mildew)なども含めた呼び名であり、また一般のカビを指すこともある。

うどんげ

うどんげは、植物の名前。梵語のउडुंबर(uDunbara)を語源とし、「優曇華」とも書かれる。実在の植物を示す場合、伝説上の植物を指す場合、昆虫の卵を指す場合とがある。 実在の植物 国内では熊本県山鹿市と長崎県佐世保市のみに自生するアイラトビカズラ、南アジア原産のクワ科イチジク属の落葉高木、フサナリイチジク (Ficus racemosa syn. Ficus glomerata) をウドンゲにあてる場合がある。 バショウの花をウドンゲと呼ぶことがある。 伝説上の植物 仏教経典では、3000年に一度花が咲くといい、その時に金輪王が現世に出現するという。『金光明経』讃仏品に「希有、希有、仏出於世、如優曇華時一現耳」とある。また『法華経』、『南史』にも出る。 日本の古典文学では、『竹取物語』、『源氏物語』若紫、『うつほ物語』などに用例がある。 近代文学では、岡本綺堂『半七捕物帳 人形使い』、蒲原有明『仙人掌と花火の鑑賞』、斎藤緑雨『かくれんぼ』、泉鏡花『白金之絵図』、田山花袋『道綱の母』、夏目漱石『虞美人草』などに用例がある。

うどんの国の金色毛鞠

『うどんの国の金色毛鞠』(うどんのくにのきんいろけまり)は、篠丸のどかによる日本の漫画作品。『月刊コミック@バンチ』(新潮社)にて2012年8月号より連載中。 香川県を舞台にした、ハートフルファンタジー。香川で行われた『キャラフェス 2013』のポスターに起用され、作中に登場する高松琴平電気鉄道(ことでん)とのコラボレーションとして2014年11月3日からラッピング電車が長尾線で運行されており、「ポコでん」の愛称で呼ばれている。また、第1話がpixivコミックとして配信されている。 2016年2月に、本作のキャラクターである「ポコ」が香川県より「うどん県広報部長」(観光大使の一種)に任命された。 あらすじ 俵宗太は香川県出身で30歳独身。実家の俵製麺所は旅行のガイドブックにも掲載されるほどのうどん屋だったが、店を継ぐのが嫌で上京。その間に親が亡くなって製麺所は廃業、現在はウェブデザイナーをしている。 ある時、宗太が実家に帰省すると、実家の製麺所の使われていない釜の中で子供が眠っていた。

うどんげの花

『』より :

うどん粉

『』より :

「うどん」の動画


Warning: simplexml_load_file(http://gdata.youtube.com/feeds/api/videos/?vq=%E3%81%86%E3%81%A9%E3%82%93+%E5%BA%83%E5%B3%B6&lr=ja&orderby=published) [function.simplexml-load-file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.0 410 Gone in /home/users/0/lolipop.jp-1285024a59e3007f/web/search.php on line 125

Warning: simplexml_load_file() [function.simplexml-load-file]: I/O warning : failed to load external entity "http://gdata.youtube.com/feeds/api/videos/?vq=%E3%81%86%E3%81%A9%E3%82%93+%E5%BA%83%E5%B3%B6&lr=ja&orderby=published" in /home/users/0/lolipop.jp-1285024a59e3007f/web/search.php on line 125

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/0/lolipop.jp-1285024a59e3007f/web/search.php on line 127
現在「うどん」の動画はありません。